Boeing787 ANA214便 羽田→ミュンヘン ビジネスクラス搭乗レビュー 

   

前回ビジネスクラスの予約はマイルですべき!その理由は?について書きましたが、今回はいよいよANAビジネスクラスに乗ってきました。

生まれて始めのビジネスクラスで興奮しっぱなしでしたが、詳しく紹介できればと思います!

スポンサーリンク

ビジネスクラスのサービス・特典

私はマイルの貯め方を知るまでは、ビジネスクラスがどんなシートなのか、自分が生涯を通して乗ることがあるのかさえも考えてもいませんでした。

ですので航空会社のサイトでビジネスクラス以上の航空券を調べたこともありませんでした。

ですが今回実際にANAのビジネスクラスを予約してみて、エコノミーにはない、様々な違いがありましたので、紹介したいと思います。

ANAビジネスクラスの特典1:空港ラウンジの利用

フライトまで時間があるとき、どうしていますか?

ビジネスクラス以上のシートは航空会社ラウンジを利用できます。

ラウンジの種類

  • カードラウンジ

アメリカンエクスプレスのカード、その他のカードブランドのゴールドカードを持っている人なら誰でも入ることができます。食事はなく、ドリンクのサービスとデスクで仕事などができます。

  • 航空会社ラウンジ

ビジネスクラス以上のお客さんが利用することができます。

飲み物、軽食があり、すべてセルフサービスになっています。

食事前にはかなり便利です。

またシャワーのサービスもあって、フライト前、トランジットの待ち時間に利用するのもとても便利です。

羽田空港スターアライアンス航空会社のラウンジの様子

  • プライオリティパスラウンジ

“プライオリティパス”というカードをご存知でしょうか。

今なら、年会費10%OFF!89ドル(USD)で最高なサービスを~【PriorityPass】 

持っていれば利用する航空会社や搭乗するクラスにかかわらず、世界中どこの空港でも使うことができます。

航空会社ラウンジ同様、軽食やシャワーを使うことができます。

こちらはハンガリー、ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港のプライオリティパスラウンジの様子

私が経験した中ではタイ、バンコクのスワンナプーム国際空港では特にラウンジがたくさんあり、国際線もたくさん飛んでいるので持っていると非常に便利です。

ANAビジネスクラスの特典2:フルフラットシート

まず10時間を超えるような長距離路線のフライトではもはや今ではフルフラットシートを導入していない航空会社は珍しいでしょう。

飛行時間が長いだけにシートを倒して寝転がることができるのはもはやビジネスクラスの一番の醍醐味ですよね!

スタッガードシート

一人旅にオススメなのはスタッガードシートです。

プライベートが保て、シートを倒しても前の人、後ろの人とぶつからない造りになっています。

真ん中のシートは二人で横に座れるようになっていますが、サイドは窓側か通路側の席しかないので、ちょっとした個室のようです。

ボーイング787のスタッガードシート

ANAビジネスクラスの特典3:機内食

ビジネスクラスの醍醐味の3つ目は機内食です。

ウェルカムドリンクに始まり、前菜、メインディッシュ、デザートまで一流料理が楽しめます。

ウェスカムドリンク

シャンパンかジュースが選べます。

私はオレンジジュースを頼んでみました

メインディッシュ

和食・洋食が選べます。

私は洋食を頼んでみました。

Boeing787 ANA羽田→ミュンヘンの食事

デザート

特にデザートは銀座にもある有名シェフピエール・エルメ氏が作ったものでした

世界の最優秀パティシエ賞を受賞している方らしいです

ANAビジネスクラスの特典4:マイルが多くもらえる

これは正規の料金で買った場合ですが、(私は今回マイルでビジネスクラスを予約したので対象ではありません)エコノミークラスよりもビジネスクラスの方がもちろん運賃が高い分、付与されるマイルの数は多いです。

*もらえるマイルの割合は予約したチケットのクラスにもよります

長時間のフライトはビジネスクラスが最適

今や数時間のフライトはLCCが発達していて、安い航空券を予約することができます。

数時間ならトイレに行かなくても、真ん中の席でも安いフライトなら食事もドリンクもなしでも問題ないのではないでしょうか。

ですが、12時間を超えるようなフライトになると疲労感は全く違います。

旅行や仕事で現地に行くのに、12時間も座ったまま移動して、到着したときに疲れて翌日何も手につかないようでは時間の無駄位なってしまいます。

私もビジネスクラスを取るお金がもったいないとビジネスクラスのチケットを買ったこともありませんでした。

でも今回マイルを使ってビジネスクラスを利用してみて、ビジネスクラスのよさを実感したんです。

お得に旅するためにマイルを貯めよう

ビジネスクラスをオススメします、と言ってもやはりビジネスクラスは正規で買うと欧米への往復は50万円ほどします。

簡単に買える金額ではありませんよね。

そこで、ビジネスクラスをお得に乗るために、マイルを貯めることをオススメします。

マイルは航空会社のポイントのようなもので、貯めたマイルで航空券を予約することができます。

*実質航空券は無料ですが、税金などは別途必要になります。私は56,000円ほど支払いました。

ANAマイルの貯め方はこちらのブログで紹介しているので、ご参照ください。

私も数年前まではマイルで航空券を予約することを知らなかったので、海外には数年に一度しか言っていませんでしたが、マイルで特典航空券を予約する方法を知って年に2回は海外に行くようになりました。

無理なことではないので、あなたもぜひマイルを貯めてお得に旅してみてください!

スポンサーリンク

 - 海外旅行 , , , , , ,