プライオリティパスラウンジが快適すぎる!プライオリティパスを持つべき理由

   

あなたは空港での待ち時間どうやって過ごしていますか?

搭乗口で本を読んだり、スマホやパソコンで作業したりしていますか?

それとも搭乗時間まで空港内のカフェやレストランで食事をしたりして過ごしているのでしょうか?

今回初めて、プライオリティパスで搭乗開始時間になるまでラウンジで過ごしてみました。

今回はトラベラーにはぜひ持っていてほしい、必須とも言えるプライオリティパスについて紹介します。

スポンサーリンク

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、こちらのカードのことで、空港にある世界中の”プライオリティパスラウンジ”を使うことが可能です。

国際線の乗り継ぎなどでは、長時間待たされることもありますよね?

最低の乗り継ぎ時間は90分と言われています。(空港にもよります)

何時間も乗り継ぎで待つ場合、搭乗ゲート付近の黒い椅子で寝ていたり、作業をしていたりする人を見かけますが、私は正直ゲート付近で待つことに疲れていました。

そこでプライオリティパスを持つようになって、待ち時間が劇的に快適な時間に変わったんです!

世界のプライオリティパスラウンジ

プライオリティパスラウンジはこちらから確認できます。

世界の空港1,300以上の空港ラウンジがあります。

世界中の大きな空港には必ず1つか複数箇所ありますね。

シャワーに関しては別料金になっているようなので、確認が必要です。

では実際に世界のプライオリティパスラウンジとはどのようなものか一部紹介したいと思います。

ブダペスト:リンツ・フィレンツ空港

私が初めてプライオリティパスラウンジを利用したのはブダペストのリンツ・フィレンツ空港。

場所も私が乗る搭乗ゲート付近にあって、わかりやすく、出発ギリギリまでこのラウンジでくつろいでいました。

受付でカードを提示して、サインをします。

あとは全てセルフサービスで、ドリンク、ミール、トイレが利用できます。

受付の様子

ブダペストの空港では他のラウンジに比べて食事の数は少し少なめでした

ロンドン:ヒースロー空港

今回は第2ターミナルを利用しました。

保安検査を通って、一階に降り、ちょっと奥まったところにあるのですが、エントランスもとてもゴージャス。

今回3つのラウンジを利用しましたが、ヒースロー空港のプライオリティパスラウンジが一番大きく、食事も豊富でインテリアもゴージャスでした。エントランスの様子  ラウンジも広く、テーブル席、ソファ席、仕切りのあるソファ席もあります食事も豊富

ミュンヘン:フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港

ミュンヘン空港のプライオリティパスラウンジは第1ターミナルにあります。

第2ターミナルに降り立った私は、空港間のシャトルバスで移動しなければなりませんでした。

ラウンジ内はきれいで、窓から滑走路も眺めることができ、天気も良く、写真を撮るには最適です。

その後再び保安検査を通って、第2ターミナルに戻らなければならないので、時間には要注意です。

ミュンヘン空港は広い割に、旅行者でごちゃごちゃしている感じが全くありません。

むしろいつも空いているので迷子にならないように注意が必要です。

ラウンジは明るくてきれい

持っていた方がいいと思う対象者は?

もちろん、頻繁に飛行機で移動するビジネスマンやトラベラーにはぜひ持っていると便利。

中でも年会費の点から、年に2回飛行機で旅をする旅行者にはぜひ持っていてほしいと思います。

プライオリティパスを手に入れる方法

申し込み方法はいくつかありますが、公式ウェブサイトからの申し込みと、楽天プレミアムカードからの申し込みをオススメします。

要注意なのはこのカードで利用できるのは一人のみなので、同伴者がいる場合、同伴者もプライオリティパスを持つ必要があります。

もしくはその場で料金を支払えば利用できますが、ラウンジによって利用料金が異なるので、一年間に複数回飛行機で旅をする場合はプライオリティパスを申し込むことをオススメします。

通常料金

会員プラン(年会費)はこちらの通り

スタンダード  スタンダード・プラス プレステージ
$99 $299 $429
会員のラウンジ利用料金
US$32
同伴者のラウンジ利用料金
US$32
無料利用10 回、その後のご利用料金US$32
同伴者のラウンジご利用料金
US$32
会員のご利用
全て無料
同伴者のラウンジ利用料金
US$32

例えばスタンダード会員の場合、年間$99(約10,000円)を支払うことで、ラウンジが$32(約3,500円)で利用可能になります。

こちらのサイトから申し込むことができます。

ラウンジによっては、それぞれ利用価格が設けてあり、一回の利用が$32以上のところもあるので(空港によって利用料金は異なりますが平均5,000円ほど)、使えば使うほどお得になります。

年に2回以上ラウンジを使う予定のある人は必見!オススメは楽天プレミアムカードからの申し込み!

通常申し込みは上記の通りですが、超お得にプレステージ会員になることができる申し込み方法があります!

それは楽天プレミアムカードからのプライオリティパスの申し込み。

楽天プレミアムゴールドからの申し込み方法

楽天プレミアムカード経由でプライオリティパスを申し込みたい場合、まず楽天プレミアムカードへの申し込みが必要です。

楽天プレミアムカード

これは楽天のカードで、年会費が10,800円(税込)必要になります。

楽天プレミアムカードが届いた後に、プライオリティパスの申し込みができます。

楽天プレミアムカード経由でプライオリティパスを申し込むと、楽天プレミアムカードの年会費は必要になりますが、プライオリティパスがなんと無料で発行可能になるんです!

プライオリティパス入手までの時間

楽天プレミアムカードを申し込んでからカードが手元に届くまでは1週間ほどかかります。

審査がありますので、審査を通過する必要があります。

その後、楽天のウェブサイトからプライオリティパスの申し込みをしてからカードが手元に届くまで、また一週間ほどかかります。

私も今回初めて楽天プレミアムカードを申し込んで、プライオリティパスを入手しました。

旅行の日程に合わせて早めに申し込みをすることをオススメします!

便利なプライオリティパスを手に入れて、お得に旅しましょう!

私もプライオリティパスを持つ前は、乗り継ぎ時間が4時間もあったにもかかわらず、搭乗口前のシートで寝て待っていたりしていました。

ラウンジ利用費も一回の利用で、5,000円ほど必要になると、ドミトリーのホテル一泊泊まれる金額ですよね。

なのでお金を払って、ラウンジを使うのもなあ、と迷っていました。

今回プライオリティパスを入手して、普通にラウンジを使うよりもお得に利用できてとっても便利でした。

やっぱり長距離フライトにもかかわらず、ゲートの前で何時間も待つのは体力的にも、効率的にもオススメしません。

ぜひプライオリティパスを入手して、お得に旅しましょう!

スポンサーリンク

 - 海外旅行 , , , , , , , ,